みひらRクリニックのご紹介


心の“3R”も担う理学療法士に

柏崎 泰宏

理学療法士

一度きりの人生ならやりがいのある仕事に就きたいと理学療法士になった私。臨床に携わるようになり丸2年が経ちますが、その手応えをはっきりと感じています。

患者さんと接する上で大切にしていることは、基本的なことですが笑顔で挨拶することです。それだけで患者さんとの距離が縮まります。
病名は同じでも、体質によって治療が異なることはよくあります。痛みの根本的な原因を追求し、効果をしっかり確認しながら、その人にとって最適なケアを探ります。「前と比べてどうですか?」とお聞きして「良くなってるよ」と言われるとやはり嬉しいですね。患者さんの喜びが自分の喜びになる仕事です。

当クリニックは野球でケガをしたという生徒・学生が多数来院します。私も子どもの頃から野球を続けていますから、野球にかける熱い思い、ケガをして苦しい気持ちはよく分かります。体のケアはもちろん、心の面の「リカバリ」「リハビリテーション」「リコンディショニング」を担うことができたらと思っています。


アスリートを支えてきたノウハウをすべての人びとの健康のために。
理念を実現するスタッフの想い

吉田 和彦

“足元”から生涯現役、生涯健脚を支える

吉田 和彦

吉田 康史

一人ひとりにベストのリハビリを

吉田 康史

柏崎 泰宏

心の“3R”も担う理学療法士に

柏崎 泰宏

宮下 崇史

医師とタッグを組んで、運動器の健康を守る

宮下 崇史

理学療法士

武 佳輝

根本原因にアプローチして、“痛み”に悩む人々を支えたい

武 佳輝

理学療法士