076-261-2335

交通事故・労災で受診される方へ

交通事故で受診する場合

当院では、交通事故の治療に力を入れて取り組んでいます。

事故直後は身も心も興奮状態のため、痛みなどの自覚症状がないことがよくありますが、事故からしばらく経って、痛みや痺れなどの身体症状が出てくることも、よくあることです。

また、交通事故の症状は悪化や慢性化して長引くことも多いため、受傷初期の診断や治療が重要となってきます。少しでも早くケガや症状を良くして、通常の生活に戻れるよう早期の整形外科受診をお勧めします。

交通事故後によくある症状

事故がちょっとした接触や転倒であっても、他に体調不良の心当たりがなく、次のような症状が出ている場合には、交通事故の影響が考えられますので、整形外科専門医の受診が必要になります。


首の痛み(むちうち症)、肩の痛み、手の痺れ

首の痛み(むちうち症)、肩の痛み、手の痺れ


腰痛、足の痺れ

腰痛、足の痺れ


頭痛、めまい など

頭痛、めまい など


診療当日の流れ


受付

  1. 受付窓口に保険証を提出していただき、「交通事故扱い」で診療を受けることをお伝え下さい(以前に受診歴のある方は、診察券もご提出下さい)。
    ※ 交通事故(扱い)の場合でも、本人確認のため初診時には保険証の確認をさせていただきますので、ご了承下さい。
  2. 次に、交通事故専用の問診表に必要事項をご記入いただきます。
  3. 問診表をご記入後、相手方の保険会社様に電話連絡をしていただき、当院で整形外科の診療を受診することをお伝え下さい。

    また、当院からも保険会社様との間で、確認・伝達事項がありますので、保険会社担当者様にそのまま電話をかわっていただくか、あらためて当院宛に電話連絡いただくようお伝え下さい。

診療

診療の流れ に沿って診断、治療を進めていきます。

お支払い

治療費のお支払い方法については、保険会社様との話し合いにより決定となります(多くの場合は患者様が治療費を負担することはありません)。

ただし、保険会社様からの同意書が届くまでは、ご本人様に一旦全額自己負担で医療費をお支払いいただく形になります(クレジットカード不可、現金のみ)ので、予めご了承願います。

※医療費の金額については、検査内容等により差がありますので、診療が終了するまでは正確には 申し上げられませんが、初診料とX線(1枚)で概ね5,000円程度が目安になります。お手持ちの現金に不安がある場合は、予め受付けスタッフまでご相談下さい。

同意書到着後、お支払いただいた医療費を当院より返金させていただきます。




労災(労務災害)で受診する場合


  • お仕事中にケガをされた場合
  • 通勤途中、またはお仕事中の自動車等の運転によりケガをされた場合

このような場合は、受付け窓口で 「労災扱い」で診療を受けることをお伝え下さい。専用の問診表に必要事項を記入いただき、問診、診察を受けていただきます。

以後の診療は、診療の流れ に沿って診断、治療を進めていきます。

労災が適用になるかは、所属している会社(職場)の担当部署との話合いにより決定して下さい。決定後、専用の用紙 を当院に提出いただき、労災扱いでの診療となります。

労災扱い確定後は患者様の窓口でのお支払いはありませんが、専用用紙の提出があるまでは、一旦全額自己負担で医療費をお支払いいただく形になります(クレジットカード不可、現金のみ)ので、予めご了承願います。

用紙提出後、お支払いただいた医療費を当院より返金させていただきます。