みひらRクリニックのご紹介

当院の歩み

みひらRクリニックは、平成12年(2000年)に現在地である金沢市笠舞に整形外科専門クリニックとして開院し、令和2年(2020年)に開院20周年を迎えることが出来ました。

おかげさまで当院には、金沢市の菊川、城南エリアを中心に、野々市、白山市、かほく市などからも多くの患者さまにご来院いただいております。

また、金沢市笠舞は金沢市の菊川・城南エリアに位置しており、当院の近隣には、市立病院、金沢大学医学部付属病院、金沢医療センターをはじめとする、多数の医療機関があります。
当院はこれらの医療機関と連携しながら、地域のみなさまへ安心・安全の整形外科医療を提供しています。

みひらRクリニックでは、「お越しいただいた方に安心していただける医療を提供すること」をモットーに、みなさまのお悩みが少しでも軽くなるよう、ドクターはじめスタッフ一同で、精一杯応えさせていただきますので、運動器の障害、整形外科疾患でお困りの方は、当院までご相談下さい。
 



院長紹介

みひらRクリニック 院長 三平 伸一

みひらRクリニック 院長 三平 伸一

ごあいさつ

整形外科は、外傷、変性疾患、リウマチ、スポーツ障害など、運動器の外傷や病気を扱う分野で、幅広い年代の方と接点があります。当クリニックにも、加齢による膝痛・腰痛に悩む方はもちろん、肩こりを抱えた働き盛りの方、スポーツで関節を痛めた中高生、ケガをした園児や小学生など、さまざまな方が来院します。骨や関節などの運動器の健康は、日常生活を送る上で欠かせないものであり、人生の健康のもとだと言えます。

私たちが力をいれているのは、丁寧な問診と的確な検査により痛みの原因を探ること、そしてリハビリテーションを中心とした手術以外の治療方法を突き詰めていくことです。リハビリにおいては、痛みそのものを取り除くことはもちろん、日常生活を送る上で生じるさまざまな不便にどう対処するかという視点を重視しています。肩こりや関節痛の背後に重篤な病気が隠されていることもあります。安心のため、また早期治療のため、気になることがあれば気軽に相談していただければと思います。

主な資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本体育協会スポーツ医
  • 日本リウマチ学会認定医
  • 日本運動器リハビリテーション学会認定医
  • 日本医師会認定産業医 など

プロフィール

生年月日 1954年2月1日
最終学歴 1978年3月順天堂大学医学部卒
その後金沢大学医学部整形外科学教室で研修
北陸三県の公立病院で修練を積み1986年医学博士号修得(骨肉腫に対する化学療法について)
1987年 羽咋病院医長
1988年 国立山中病院医長
1996年 金沢赤十字病院整形外科診療部長
2000年 金沢市笠舞3丁目にて診療所開業

趣味

  1. スポーツ
    以前は野球、最近12年間はランニング一筋フルマラソン完走歴20回以上。ベストタイム2010年3月能登和倉万葉の里マラソン3時間17分18秒。今は3時間15分切りをめざして月間300km以上走る日々です。出張先でのランニングが愉しみです。観るスポーツでは野球とサッカー。野球は物心ついてからのどうしようもないYGファン。サッカーはスペインのボールを繋ぐ攻撃的サッカーが好きですが、今でもロベルトバッジョがカリスマです。
  2. 観劇
    特にオペラには15年間ほどはまっています。なんといってもこてこてのイタリアオペラ好きです。イタリアオペラ周遊旅行をしたこともあります。最近は歌舞伎にも広げています。いずれも理屈抜きに楽しく美しい。
  3. B級グルメ探索
    カレーは小さい頃から大好物。インド、タイ、金沢カレーどれもいけます。ラーメンもとんこつ塩系中心に嗜みます。でも最も好きなものは高値であるけど、鰻です。金沢にはあまり美味しい鰻料理専門店がないのが残念です。

リハビリスタッフ紹介

吉田 和彦

“足元”から生涯現役、生涯健脚を支える

吉田 和彦

理学療法士/FCTフットケアトレーナー(マスターライセンス)/呼吸療法認定士/PHI ピラティスMATⅠ&Ⅱ/PHIピラティスProps/SFMAスポーツトレーナー

吉田 康史

一人ひとりにベストのリハビリを

吉田 康史

理学療法士/加圧インストラクター/FCTフットケアトレーナー(Bライセンス)/ リズムトレーニングディフューザー/Power Plate指導資格

柏崎 泰宏

心の“3R”も担う理学療法士に

柏崎 泰宏

理学療法士

宮下 崇史

医師とタッグを組んで、運動器の健康を守る

宮下 崇史

理学療法士/認定理学療法士(運動器)

武 佳輝

根本原因にアプローチして、
“痛み”に悩む人々を支えたい

武 佳輝

理学療法士